海洋土木工学科
JABEE accredited since 2004
civil engeneering
海洋土木工学科のホーム


TOTAL ACCESS
2006年度(平成18年度)学内行事
卒業・修了式(H19.3.23)

平成19年3月23日(金)に、海洋土木工学科自習室において、平成18年度卒業および修了式を行いました。 57名の卒業生と13名の修了生のみなさん、おめでとうございます。 証書授与・記念品贈呈に続いて、海洋土木工学科長が祝辞を述べ、本学科同窓会会長からの祝電が披露されました。 在校生が送辞、卒業生が答辞を述べた後、卒業論文優秀講演賞、学業成績優秀者への学部長賞・成績優秀賞、土木学会全国大会優秀講演者賞、コンクリート協会九州支部長賞などの授与を行いました。 式後には、教職員・学生が一緒になって、卒業・修了をお祝いしました。

NITKとの学術交流(H19.2.18-25)

大学院生の国際性向上を目指して、平成19年2月18日から25日まで、海洋土木工学専攻大学院1年生4名と教員1名がインド・マンガロールのNational Institute of Technology Karnataka (NITK)を訪問し、研究発表や学長表敬訪問などの学術交流を行いました。 また、3月20日に開催した学術交流の報告会では、大学院生にとって、非常に貴重な経験できたことが報告されました。

櫻井仁人先生 最終講義(H19.1.25)

平成19年1月25日木曜日(10時30分〜12 時00分)に、鹿児島大学理工系総合研究棟プレゼンテーションルームにおいて、櫻井先生の最終講義が行われ、温暖化や鹿児島の気候についてお話をして頂きました。 この講義は先生の通常講義の一環(気象学総論)として平日に行われたものでしたが、卒業生が宮崎から駆け付けるなどして、多数(116名)の学生、教員および一般の方々が参加されました。 櫻井先生、32年の長きにわたり、海洋土木工学科の教育研究にご尽力をいただきまして、ありがとうございます。

海岸測量実習(H18.9.26〜9.28)

毎年恒例。3年次の夏期休暇中に行われる海岸測量実習。この期間中にはJABEE個人面談・教員との親睦を深めるための懇親会が行われます。 気象や海象の理解のため、風速測定や気温、海水温測定、染料を用いた流況の目視観測なども行われて、海を身近に感じられたと思います。

平成18年度 第2回JABEEガイダンス(H18.6.28)

4年生を対象として学科の学習・教育目標の周知、JABEE目標との関連やプログラム修了判定基準について説明を行いました。

NITKとの学術交流会(H18.5.24-28)

インド National Institute of Technology Karnataka (NITK) から 3名の大学院生が本学科を訪問し、ワークショップや懇談会などを通して、本学科の学生と活発な交流を行いました。

平成18年度 第1回JABEEガイダンス(H18.4.11)

新1年生を対象として学科の学習・教育目標の周知やJABEE目標との関連についてのガイダンスを行いました。

新入生オリエンテーション(H18.4.6)

新入生オリエンテーションで、今年度も桜島砂防ダムと川内原子力発電を見学しました。(こちらは桜島砂防ダム見学の模様)

連絡先情報
住所:〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-40 鹿児島大学工学部海洋土木工学科
TEL/FAX:099-285-8471(学科事務室)

このページの
TOPに戻る▲